今日の石見銀山【2月20日(水)】

2013年2月20日
*大久保間歩
大久保間歩

10時00分現在   気温 3℃    曇り

石見銀山には間歩といって銀を掘った坑道跡が調査により、大小合わせて600以上確認されていますが、公開されているのは「龍源寺間歩」と「大久保間歩」の2箇所です。

大久保間歩は、江戸時代から明治時代にかけて開発された間歩で、石見銀山最大級の間歩です。当館展示室には一部分を再現した模型があり、江戸時代の手掘りの跡と、明治時代削岩機の跡をみることができます。

3月~11月石見銀山世界遺産センター閉館時間が30分延長になります。
ゆっくりと石見銀山を満喫してください☆

石見銀山周辺は市街地に比べると気温が低く、冬季は積雪や凍結しやすくなっています。冬タイヤの装着やチェーンの携帯をおすすめします。
最新の道路情報・天気情報を確認してお出掛けください。
島根県冬季道路情報


毎週水曜日 10時/14時 一日2回 有料展示室内の「定時ガイド」実施中!
毎週水曜日・木曜日「丁銀づくり体験」実施中!

【大森の町並みの様子や観光情報はこちら】
大田市観光ポータルサイト(大田市観光協会 TEL:0854-89-9090)
石見銀山・銀の町から(大田市観光協会スタッフブログ)
天気情報(大田市周辺)
NEXCO西日本(高速道路情報)