「島根ふるさとフェア2014」に参加しました☆

第17回「島根ふるさとフェア」が、1月18日(土)・19(日)広島グリーンアリーナで開催されました。

島根県のご当地グルメや伝統工芸の販売・体験、観光PRなど各市町村が一同に集まるイベントです。
今回の来場者は2日間で約182,500人☆★☆★(過去2番目に多い来場者でした)
来館者数累計250万人を達成しました!!

島根ふるさとフェア2014

石見銀山世界遺産センターからは、
今年も内ブースと外ブース2ヶ所に出展!

内ブースでは毎年恒例となっている
「なんちゃって丁銀づくり体験」♪ 

そして「プチ講座」を行いました


「なんちゃって丁銀づくり体験」

丁銀(←昔の銀貨幣)の形をしたプラ板に好きな絵や文字を描いてオーブントースターでチンッ!
オーブントースターの中でプラ板がグニャグニャ変形してあっという間に縮んでいきます。

☆みんな一生懸命書いています

そんな様子にチビッ子たちはクギ付け!大人からは「懐かしぃ~」という声も。

 
 ☆出来上がりまでドキドキ ☆ トースターの中でグニャグニャ~
☆完成! ☆大人も夢中になります

作り方も簡単なので、子供たちに大人気です☆お祖父ちゃんやお祖母ちゃんもハマりました!!
みなさん素敵なキーホルダーを作っていました。


「プチ講座」では、それぞれの分野別に島根県や大田市の専門職員が、石見銀山の魅力を分かりやすく解説したり、世界遺産センターがどんな施設なのか紹介しました。

   
★プチ講座  立ち見の方もおられました★

講座を聴いて行ってみたくなったという声が多くありました。
どの回も熱心に講座を聴いていただきありがとうございました。

外ブースでは、今年初出展となる
「丁銀ストラップ作り体験」を開催!

これは、低い温度で溶ける金属(すず・ビスマス)を型に流し込み、昔のお金の形のストラップを作る鋳造(ちゅうぞう)体験です。
a

※世界遺産センターでも体験できます
 毎週水曜・木曜は「丁銀づくり体験」の日
a

寒い中、沢山のお客様に足を運んでいただきました!
a

当日はオリジナルノートの販売もしており、センターから持参したスタッフ手づくりの消しゴムスタンプが大活躍☆☆☆

☆センターでも人気の体験 初出展!
   
   
☆オリジナルスタンプ 大人気

今年も沢山のお客様に足を運んで頂きました。ありがとうございました。
”石見銀山”の魅力をこれからも皆様にどんどん発信していきたいと思います。

今年世界遺産登録7周年を迎える石見銀山。
センターでは今年も沢山の楽しいイベントを準備しています☆
詳細が決まり次第ホームページでご紹介しますので、ぜひ遊びに来て下さい☆

その他当日の様子〈PDF/2.18MB〉