世界遺産登録7周年記念イベント開催しました!【7/5・6】

世界遺産登録7周年記念イベント無事に終了しました☆
夏のイベントまだまだ続きます!


平成26年7月2日(水)
「石見銀山遺跡とその文化的景観」は世界遺産登録7周年を迎えました。
これを記念して7/5・6の2日間、世界遺産センターでは様々なイベントを開催!

今年も古代出雲歴史博物館三瓶自然館サヒメルの皆さん、そしてセンターに足を運んでくださったお客様のお陰で無事イベントを終えることが出来ました。
 
それではイベントの様子をご紹介します☆☆☆

7/2(水)・7/6(日)
寸劇で見る「鉱山町のくらし」
銀山ではたらく銀掘(かなほり)一家のある日のくらしを、スタッフが寸劇で紹介。お客様からは笑い声や時には質問の声が・・・(^^)

   
 7/5(土)
島根県民限定!「大久保間歩親子ツアー」
今年初登場!地元の子供たちに地域の歴史や文化、遺産を伝えるためのイベントです!
案内人は三瓶自然館サヒメルの学芸員 中村さん☆
参加者14名でしゅっぱ~つ!
子供さんは小学生が多かったですが、一生懸命歩いてくれました。
   
坑道内は懐中電灯とヘルメット、長靴を装着して探検。
この体験が子供さんたちの記憶に少しでも残れば嬉しいです☆
今回入坑した『大久保間歩』は通常 金・土・日・祝限定のツアーで見学することができます!
詳しくは→大久保間歩一般公開ツアー
   
7/5(土)・7/6(日)
「丁銀にさわってみよう」
今年も古代出雲歴史博物館から貴重な本物の銀貨幣を持ってきていただきました!
専門職員の解説付きで慶長(けいちょう)丁銀と豆板銀に触れることができます。
本物の丁銀にさわれる貴重な体験が出来ました。
 
7/5(土)
「銀をさがせ!」
こちらも毎年恒例になっている人気イベント!!
このイベントを目的に足を運んでくださる方も多いです。
   
タライの中に水を張って、砂に混ざった銀粒を探し出す体験で、採った銀粒はかわいい小ビンに入れて持ち帰れます。本物の銀ということもあり、みんな真剣。
参加者50名の大盛況でした☆

7/5日(土)
「トライアングル ミニコンサート」
歴博のアテンダントさんによるコンサート♪ 
いつも楽しく元気になる歌を届けてくれます。
見ていると自然と笑顔になれます(^^)

 

7/6(日)
「カルメ焼き体験」
歴博さんの懐かしいお菓子作り☆砂糖の甘い香りで幸せな気分になれます。
ぐるぐるまぜて、タイミングをみてハシを抜くとプク~ッとふくらむ不思議なお菓子。
実は石見銀山とも少し関わりが・・!
カルメ焼きの材料の砂糖は、ポルトガル貿易で日本に輸入されたものの一つで、銀との交換に使われていたそうです。

   

7/5(土)・7/6(日)
「キラキラ鉱物展」
サヒメルからめずらしい鉱物を展示して頂きました!
色や形、重さもそれぞれ違って、キラキラの鉱物はずっと見てても見飽きません( o )
めずらしい鉱物に子供さんも興味深々。

 

その他「缶バッジづくり」「写真入りカレンダー」「七夕飾り」「浴衣でお出迎え」など、イベント盛りだくさんで賑わいました!(七夕飾りは8月初旬までエントランスに飾ってありますので、ぜひセンターにお越しの際は願い事を書いて下さい☆☆☆)
沢山の方々にご協力頂き、また沢山のお客様に足を運んで頂きました。
ありがとうございました。


石見銀山世界遺産センター 今後のイベント(予定)

★7月26日(土) 講演「記念貨幣発行50年とおかねのよもやま話」<無料>対象:小中学生
★7月27日(日) 講演「大判・小判丁銀の誕生と四方山話」<無料>対象:高校生以上
★8月 9日(土) 消しゴムでつくるはんこ教室<有料500円>対象:小学4年生以上
★8月19日(火) 夏の竹細工 水てっぽう作り<有料300円>対象:小学生以上

※詳細が決まり次第ホームページにてご紹介します