第36回「天領さん」大森会場が大森の町並みで開催されました♪

第36回「天領さん」大森会場が、大森の町並みで開催されました♪
8月28日(日)開催の「天領さん」大森会場は、「天領さん」最後の会場での花形ともいえる「石見銀山大盛(おおさかり)行列」が古き町並みを練り歩きます。

第36回「天領さん」大森会場


石見銀山「天領さん」大盛行列
8月28日(日)大雨に見舞われましたが、、大森の町並みで開催されました。
「天領さん」大森会場は、「天領さん」最後の会場での花形ともいえるフィナーレを飾るイベント、代官・役人・山師に扮した「石見銀山大盛(おおさかり)行列」が、石見銀山に伝わる「サンヤ節」の民謡に合わせて古き町並みを練り歩き、時代絵巻を再現しています。

◇「石見銀山大盛行列」開催スケジュール

14:00 たまるや商店をスタート
 ↓
14:25 町並み交流センター(旧大森区裁判所)に到着

14:35 町並み交流センター(旧大森区裁判所)を再スタート
 ↓
15:00 石見銀山資料館(旧大森代官所跡)に到着


開催日当日は、9:00頃より雨が降り続き、わずかな止み間もあり催行が決まりましたが、行列が歩き出す頃には再び雨が降り続いたため、今年の「石見銀山大盛行列」は町並み交流センター(旧大森区裁判所)までで終了となりました。
石見銀山「天領さん」大盛行列石見銀山「天領さん」大盛行列

イベントでは大盛行列の先頭に、二人の瓦版売りが石見銀山に関する歴史的な事柄を題材にした瓦版第一号~第十号までを号外として配っていました。その後を、代官・役人、続いて山組頭、功績のあった山師・銀堀などが、佐毘売山神社で行われたとされる銀山繁栄の祈願祭をあとに、代官所でお祝いをしたという瓦版にも記述された、道中の行列の姿を最後まで見届けることはできませんでしたが、「天領さん」大森会場は幕を閉じました。
石見銀山「天領さん」大盛行列
来年こそは、雨に見舞われないことを願ってやみません。ぜひ、来年こそは皆さんもご覧ください。