石見銀山遺跡世界遺産登録10周年記念特別展示会を開催中【6/28~8/28】

石見銀山遺跡の世界遺産登録10周年を記念して、世界遺産登録後10年間に実施した発掘調査で得られた成果について展示および石見銀山遺跡と同時期に開発されたポーランドのタルノフスキェグリ鉱山の写真展を開催中です。


場所:石見銀山世界遺産センター 情報コーナー
期間:平成29年6月28日~8月28日

石見銀山遺跡世界遺産登録10周年記念特別展示会の開催について



石見銀山遺跡の世界遺産登録10周年を記念して、特別展示会を世界遺産センター無料展示室で開催します。世界遺産登録後、10年間の間に実施した発掘調査で得られた成果について展示するほか、石見銀山遺跡と同時期に開発されたポーランドのタルノフスキェグリ鉱山の写真展も併せて開催します。多くの方々のご来場をお待ちしております。

1.企画展示名

「掘ってわかった石見銀山」

「ポーランドの鉱山都市タルノフスキェグリの写真展」

 

2.開催場所

石見銀山世界遺産センター 情報コーナー(無料展示室)

 

3.開催期間

平成29年6月28日~8月28日

 

4.問合せ先

  石見銀山世界遺産センター(担当:山手)

        TEL:0854-89-0183