4月7日(土)より展示内容の一部を更新いたしました。

展示物キャプション・映像に英訳が付きました。
展示物の撮影が可能となり、より親しみやすくお楽しみいただけるようになりました。

※展示物によっては個人蔵または著作権に関わる物があり、
 一部撮影禁止としてある物もございますのでご了承ください。