世界遺産センター第8回公開講座を開催しました (9月5日開催)

2010年9月7日

9月5日(日)、世界遺産センターの第8回目となる公開講座を開催しました。

今回は『石見銀山と博多商人神屋寿禎』と題して、中世博多商人の交易の歴史などについて研究されている、九州大学の佐伯弘次教授にご講演いただきました。
石見銀山を「発見」した人物として有名な神屋寿禎ですが、彼について書かれた同時代の史料は少なく、その生涯には多くの謎が残されています。
今回佐伯教授には、現存する史料から判明した寿禎の博多商人としての活躍や、寿禎を始めとした神屋一族の事績について、ご紹介いただきました。
配布資料は下記からご覧下さい。


○開催概要
■日  時 平成22年9月5日(日)10:00~11:30
■場  所 世界遺産センター オリエンテーション室
■題  名 『石見銀山と博多商人神屋寿禎』
■講  師 佐伯弘次 氏(九州大学教授)
■参加人数 44名
■当日資料 下記よりダウンロード

世界遺産センター第8回公開講座を開催しました (9月5日開催)
世界遺産センター第8回公開講座を開催しました (9月5日開催)
04585