写真類

石見銀山遺跡の各地の写真です。個人利用・学習利用以外の場合は、「資料の利用について」ページをご参照ください。

□写真の利用について

・各画像をクリックしてウィンドウを開き、開いた画像データを印刷・保存して利用してください。
・データの使用にあたっては、こちらの使用基準及び使用条件に同意頂いたものとみなします。
・個人利用以外の目的で利用する場合には、申請が必要です。
  こちらの手続をご一読いただき、申請書を郵送、FAX、メールにてお送り下さい。


------------------------------------------------------------------

 

47404
銀山柵内
■上空からの銀山柵内
更新: 2010/04/01
容量: 1.92MB
上空から見た銀鉱山遺跡の本体。中央が仙ノ山(標高537m)
龍源寺間歩1
■龍源寺間歩1
更新: 2011/08/12
容量: 8.45MB
公開坑道である龍源寺間歩の入口
龍源寺間歩2
■龍源寺間歩2
更新: 2010/04/01
容量: 596KB
この坑道は銀山地区大谷にあり、主に江戸時代中期に操業された
龍源寺間歩3
■龍源寺間歩 内部
更新: 2010/04/01
容量: 3.5MB
平成元年に栃畑谷へ通り抜けられるようになり坑道内部が見学できる
釜屋間歩付近
■釜屋間歩と岩盤遺構
更新: 2010/04/01
容量: 2.13MB
釜屋間歩は仙ノ山中腹にあり、発掘調査時で岩盤を加工した平坦地や階段などが見つかった
大久保間歩1
■大久保間歩1
更新: 2010/04/01
容量: 444KB
仙ノ山本谷にある石見銀山最大級の坑道
大久保間歩2
■大久保間歩2
更新: 2012/03/28
容量: 1.95MB
坑道には江戸・明治両時期の採掘痕が残る
大久保間歩3
■大久保間歩3
更新: 2012/03/28
容量: 5.42MB
坑内は期間・人数限定のツアー催行で見学できる
石銀集落跡
■石銀集落跡
更新: 2010/04/01
容量: 2.10MB
仙ノ山山頂の北東にあった集落跡で、非常に多くの住民が居たと伝承される。写真は発掘調査時のもの。
清水谷製錬所跡
■清水谷製錬所跡1
更新: 2011/08/15
容量: 5.17MB
明治28年に藤田組によって建設された、銀山地区清水谷にある製錬所跡。石垣が残る。
清水谷製錬所跡(一部)
■清水谷製錬所跡2
更新: 2011/08/15
容量: 5.81MB
製錬所跡の一段。元は屋内で、空洞部には製錬用の機械が据えられていた
山吹城跡(要害山)
■山吹城跡(要害山)
更新: 2010/04/01
容量: 598KB
銀山柵内にある要害山に築かれた標高414mの山城跡。戦国時代、銀山をめぐる争奪戦の拠点となった
佐毘売山神社
■佐毘売山神社
更新: 2010/04/01
容量: 2.17MB
銀山地区栃畑谷にある鉱山の神「金山彦命(かなやまひこのみこと)」をまつる山神社。16世紀中頃創建
本間歩
■本間歩
更新: 2010/04/01
容量: 602KB
仙ノ山本谷にある坑口のひとつ
代官所跡(石見銀山資料館)
■大森代官所跡
更新: 2010/08/15
容量: 5.77MB
大森地区に北端にある江戸幕府が現地に置いた支配拠点施設の跡。敷地中央の建物は、現在、石見銀山資料館として利用されている
矢滝城跡
■矢滝城跡
更新: 2010/04/01
容量: 1.28MB
山吹城跡の南西2kmにある標高634mの山に築かれた城跡
石見城跡
■石見城跡
更新: 2010/04/01
容量: 589KB
仁万平野の南東端に位置する標高153mの天然の要害である龍嵓山(りゅうがんさん)に築かれた城跡
矢筈城跡
■矢筈城跡
更新: 2010/04/01
容量: 1.15MB
山吹城跡の西に位置する標高480mの山に築かれた城跡
大森の町並み1
■大森の町並み1
更新:2011/08/12
容量:5.72MB
世界遺産センター背部展望台からの風景
大森の町並み2
■大森の町並み2
更新:2011/08/12
容量:4.78MB
昭和62年、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された大森町の風景
旧河島家住宅
■旧河島家住宅
更新: 2010/04/01
容量: 1.70MB
大森地区の代官所地役人遺宅(公開施設)
城上神社
■城上神社
更新: 2011/08/15
容量: 6.63MB
大森地区北端にある大森の氏神。拝殿は19世紀の重層入母屋式造り
井戸神社
■井戸神社
更新: 2010/04/01
容量: 743KB
大森地区。明治12年に第19代代官井戸平左衛門(いどへいざえもん)をまつって創建され、大正3年、現在地に再建
豊栄神社
豊栄神社
更新: 2010/04/01
容量: 605KB
毛利元就の木像を御神体とした神社。 毛利氏ゆかりの長州藩士による灯篭などの寄進物などが残る
熊谷家住宅
■熊谷家住宅
更新: 2010/04/01
容量: 1.43MB
大森地区。大森の町並み最大の商家建築(公開施設)
鞆ケ浦道
■鞆ケ浦道
更新: 2010/04/01
容量: 609KB
日本海の港・鞆ケ浦(仁摩町馬路)と銀山柵内を結ぶ全長約7kmの石見銀山街道
温泉津沖泊道
■温泉津沖泊道
更新: 2010/04/01
容量: 2.30MB
日本海の港・沖泊、温泉津(温泉津町温泉津)と銀山柵内を結ぶ全長約12kmの石見銀山街道
松山の道標
■松山の道標
更新: 2010/04/01
容量: 1.62MB
石見銀山街道・温泉津沖泊道の松山地区にある道標
清水の金柄杓
■清水の金柄杓
更新: 2010/04/01
容量: 2.55MB
温泉津沖泊道の清水地区で湧き出る泉。大森代官が清水のおいしさに感心し金柄杓を奉納したのが名の由来
西田の農村景観
■西田の風景(ヨズクハデ)
更新: 2010/04/01
容量: 768KB
石見銀山街道・温泉津沖泊道の宿場町として発展した西田地区の稲刈り時の農村景観
鞆ケ浦
■鞆ケ浦
更新: 2010/04/01
容量: 2.34MB
日本海・鵜ノ島(うのしま)から見た鞆ケ浦の集落
鞆ケ浦2
■鞆ケ浦の集落
更新: 2010/04/01
容量: 598KB
集落の北尾根から見た鞆ケ浦
鼻ぐり岩
■鼻ぐり岩
更新: 2010/04/01
容量: 200KB
寄港した船をつなぎ留めておくために加工された岩(この写真は沖泊にあるもの)
沖泊1
■上空からの沖泊
更新: 2010/04/01
容量: 1.80MB
日本海上空から見た沖泊
沖泊2
■沖泊
更新: 2010/04/01
容量: 533KB
沖泊集落からの湾内の眺め
沖泊3
■沖泊の集落
更新: 2010/04/01
容量: 586KB
港湾から広がる集落
恵比須神社
■恵比須神社
更新: 2010/04/01
容量: 602KB
沖泊集落の港近くの岩山に鎮座
温泉津の町並み1
■温泉津の町並み1
更新: 2010/04/01
容量: 557KB
高台からのぞむ温泉津の町。温泉津港が見える
温泉津の町並み2
■温泉津の町並み2
更新: 2010/04/01
容量: 598KB
石見銀山の外港として発展した温泉のある港町。平成16年、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定
温泉津の町並み3
■温泉津の町並み3
更新: 2010/04/01
容量: 2.89MB
温泉津湾上空から
なまこ壁
■なまこ壁
更新: 2010/04/01
容量: 1.04MB
温泉津の町並みの港近くには、旧廻船問屋の屋敷などもあり港町の面影を残している
石見銀山世界遺産センター1
■世界遺産センター外観1
更新: 2010/04/01
容量: 3.78MB
南から見た石見銀山世界遺産センター(大田市大森町イ1597番地3)。中央から時計回りに、ガイダンス棟、展示棟、収蔵体験棟
石見銀山世界遺産センター2
■世界遺産センター外観2
更新: 2010/04/01
容量: 3.11MB
建物正面(ガイダンス棟)
石見銀山世界遺産センター3
■世界遺産センター遠景
更新: 2010/04/01
容量: 753KB
上空、南東方面から。パーク&ライド拠点として、400台収容の駐車場あり。
石見銀山世界遺産センター・有料展示室1
■センター有料展示室1
更新: 2013/12/19
容量: 3.86MB
銀製錬を行った工房「吹屋」の再現模型
石見銀山世界遺産センター・有料展示室2
■センター有料展示室2
更新: 2010/04/01
容量: 1.93MB
鉱山町とくらしの紹介コーナー部分
石見銀山世界遺産センター・有料展示室3
■センター有料展示室3
更新: 2013/12/19
容量: 3.98MB
銀掘(坑夫)の作業復元模型
石見銀山世界遺産センター・有料展示室4
■センター有料展示室4
更新: 2010/04/01
容量: 1.73MB
石見銀山の栄えた17世紀(江戸時代初頭)を体感。大久保間歩坑内の復元模型
石見銀山世界遺産センターサテライト施設鞆館 外観
■鞆館外観
更新: 2012/06/01
容量: 4.2MB
石見銀山世界遺産センターのサテライト施設として、便益施設を兼ね、鞆ケ浦を中心に解説。
石見銀山世界遺産センターサテライト施設鞆館 正面
■鞆館正面
更新: 2012/06/01
容量: 4.2MB
向かって左が主屋、右が納屋(トイレ、展示室として活用)。