今日の石見銀山【11月14日(月)】

2011年11月14日

9時00分現在  気温14℃  晴れ

今年7月の話になりますが、坑夫が作業をするときの履き物「足半(あしなか)」とよばれるかかとのない短いわらじがあります。
そのわらじに関心を持たれたお客様に話かけたところ、わらじを世界に広めようとしておられる方で、立教大学の教授でいらっしゃいました。

銀鉱石や灰吹銀を博多へ積み出した港として利用された鞆ヶ浦にある馬路(まじ)では、今年10月14日の例大祭(乙見神社)でお披露目された「日本一の大足半」の話を教授にしたところ、ぜひ学生と一緒に拝見したいという事で13日の昨日 再び教授と学生のみなさんと大きな大きなわらじを見に行ってきました。

*
*足半(あしなか)
足半(あしなか)

                                                                                                                                                                                                       

 

■毎週水曜日・木曜日 13時~16時 「丁銀づくり体験」 実施中!

低融合金をつかった「丁銀づくり体験」!!ご自分で好きな絵や文字を彫ってオリジナルキーホルダーを作れます。

 ■毎週水曜日 10時・14時の一日2回 有料展示室内の「定時ガイド」 実施中!

石見銀山のこと 知っているようで知らない?!センタースタッフによる わかりやすく石見銀山遺跡を解説します。

天気情報(大田市周辺)

NEXCO西日本(高速道路情報)