世界遺産センター『都市鉱山オブジェ』の常設展示を開始【7/2~】

2009年7月2日

●展示品:『都市鉱山オブジェ および解説パネル4点ほか』
 ~都市で廃棄される電化製品などは、希少な金属を回収・再利用できることから、「都市鉱山」と呼ばれています。展示オブジェは、鉱山をイメージしたピラミッド型で、携帯電話などの廃品を積み上げ、映像でリサイクルの原理と重要性を解説。また、石見銀山の技術者が製錬に成功した複雑鉱物「黒鉱」の標本と、この黒鉱の製錬方法が現代の廃棄物処理の技術に発展した過程の解説パネルも展示。

●寄贈者 :DOWAホールディングス株式会社(東京都千代田区)

●展示場所:有料展示室内(写真参照)

世界遺産センター『都市鉱山オブジェ』の常設展示を開始【7/2~】
世界遺産センター『都市鉱山オブジェ』の常設展示を開始【7/2~】
04210