最新トピックス

寸劇でみる 『鉱山町のくらし』

銀掘(かなほり)のしごとって何をしていたの?家族はどんな生活をしていたの?
銀山ではたらく銀掘一家のある日のくらしを、スタッフが寸劇で紹介します☆

次回の上演は、7月21日(日)です!

7月2日に世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」は世界遺産に登録されてから12周年を迎えます。
以下の各施設では、世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」の多様な価値や魅力を広範囲に情報発信するため、下記の日程でパネル巡回展が開催されます。

開催期間:7月5日(金)~7月16日(火)
会  場:島根県民会館 1階プロムナード・ギャラリー
開館時間:9時~19時
休 館 日 :7月8日(第2月曜日)

詳細は、上記の見出しタイトルリンクをクリック!

「石見銀山VR」☆新たなコンテンツ映像をVR体験で公開中!

VR体験ブースを有料展示室内に移して、公開実施日も変更し毎日ご覧いただけます。
(実施時間がありますので、以下をご確認ください。)

約4分間のドローンの上空からの映像と全天球カメラによる360°のパノラマ映像などが体験できます。
6月29日(土)から第2弾と して「空から見る石見銀山(開発の変遷)」を公開しました。

10:00 ~ 14:00 有料展示室内にて実施中!

※VR体験で、第1弾として映像公開しておりました大久保間歩の坑内を紹介する「石見銀山 大久保間歩」は、現在公開してお りません。

★世界遺産登録12周年記念★<br>イベント開催のお知らせ【6/29・6/30・7/2】

「石見銀山遺跡とその文化的景観」は、今年で世界遺産登録12周年を迎えます。
6月29日(土)・30日(日)・7月2日(火)の3日間、世界遺産センターでは楽しいイベント盛りだくさん☆
みなさまのお越しをお待ちしております(^^)/
奉祝改元記念☆当センターオリジナル『令和』印を押してみよう!
令和元年5月1日以降、当センターのスタッフが篆刻(てんこく)して製作した篆書体(てんしょたい)「令和」の朱文印と白文印を押すことができます。




ご来館記念として、ぜひ押印してみてください!

世界遺産センターでは、石見銀山に関連するさまざまな古文書を読み解く講座を開催しています。

※各コースとも、随時受付可能です。
『島根ふるさとフェア2019 浜田開府400年 ♯ただいま島根』に出展しました☆

今年も出展いたしました!

<出展内容>
・江戸時代に銀を採掘していた大久保間歩(おおくぼまぶ)の坑道内の様子を360°映像で体感できる『VR銀山』
・石見銀山クイズとミニ講座

開催日:平成31年1月19日(土)10時~17時/1月20日(日)10時~16時30分
会 場:広島県立総合体育館内ブースにて


Googleマップストリートビュー

大久保間歩
龍源寺間歩
大森の町並み
代官所跡
熊谷家住宅
旧河島家
渡辺家住宅
羅漢寺
勝源寺
佐毘売山神社
仙ノ山展望台
清水谷製錬所跡
温泉津の町並み
沖泊
温泉津沖泊道
鞆ケ浦
鞆ケ浦道

Facebook