最新トピックス

イベント

窯芸活動の歴史と登り窯のある『大田三中の窯芸展』 開催中!

「大田三中の陶芸展」展示スペース


開催期間:令和2年11月4日(水)~令和3年1月12日(火)
開催場所:石見銀山世界遺産センター内 情報コーナーにて
※観覧は無料

 

大田市を代表する瓦産業の中心地にある大田市立第三中学校には、他校にはないとても珍しい登り窯と窯芸活動が毎年の年中行事として実施されています。
一時期は窯芸部まで存在していましたが、今では2・3年生の生徒自身が作品を創作して造形から釉薬塗り、さらに過酷な火入れと夜通し続く1200℃にも上る温度管理での焼き上げ作業、最後の窯出し作業まで行われています。
生徒達の力強く繊細な感性が生み出した作品を、ぜひご覧ください。

また生徒達の好意により、生徒自ら焼き上げた「丁銀型ペーパーウエイト」を無料でプレゼントしています。(ペーパーウエイトは、数量に限りがございます。)

 

「大田三中の窯芸展」窯芸作品