★世界遺産登録11周年記念イベントを開催しました【6/30・7/1・7/2】


「石見銀山遺跡とその文化的景観」は、今年で世界遺産登録11周年を迎えて、
6月30日(土)・7月1日(日)・2日(月)の3日間、
世界遺産センターでは登録記念イベントを開催しました☆
ご来館いただきましたみなさま方には、誠にありがとうございました(^^)/
★世界遺産登録11周年記念イベントを開催しました【6/30・7/1・7/2】

石見銀山遺跡とその文化的景観は、今年で  11周年 を迎え、
 6月30日(土)・7月1日(日)・2日(月)【世界遺産登録記念日】
3日間、世界遺産センターで登録記念イベントを開催しました☆

古代出雲歴史博物館 の皆さんや、人気のゆるキャラ達もイベントに駆けつけてくれました☆

 7月1日(日)には、新企画として「御取納(おとりおさめ)~丁銀願札(ちょうぎんねがいふだ)~」掛所(かけしょ)を世界遺産センター敷地内の階段を上がった小高い場所に設置して、オープニングセレモニーを実施しました。

 当時、銀山で『福石』と呼ばれた鉱石が採取され、その名前の由来が皆に福を呼び込んだという事にちなみ、この地で願い事を書いてもらい掛けていただくことで『福』を呼び込んでもらえれば…と思い企画いたしました。


ご来館いただきました皆様には、誠にありがとうございました(^^)! 
※7月2日(月)は☆展示室無料☆

 チラシのダウンロードはコチラ↓
世界遺産登録11周年記念イベント【PDF:453KB】

02116