「VR銀山」☆新たなコンテンツ映像をVR体験で公開中!

VR体験ブースを有料展示室内に移して、公開実施日も変更し毎日ご覧いただけます。
(実施時間がありますので、以下をご確認ください。)

約4分間のドローンの上空からの映像と全天球カメラによる360°のパノラマ映像などが体験できます。
6月29日(土)から第2弾と して「空から見る石見銀山(開発の変遷)」を公開しました。

10:00 ~ 14:00 有料展示室内にて実施中!

※VR体験で、第1弾として映像公開しておりました大久保間歩の坑内を紹介する「石見銀山 大久保間歩」は、現在公開してお りません。

『VR銀山』新コンテンツ映像

「空から見る石見銀山」― 開発の変遷 ―

常設体験スペースも有料展示室内に移設しました!

 石見銀山内で ― 開発の変遷 ― として時代背景の異なる遺跡、仙ノ山を中心に銀採掘に関わる炉跡を残した人々の住居が立ち並んだとされる発掘時の遺構「石銀集落」と石見銀山で最大級の坑道である江戸時代から明治時代にかけて開発された「大久保間歩」 ・・・ 明治時代に採掘した鉱石を金生坑から「蔵之丞坑」を通して搬出 ・・・ 「トロッコ道」をトロッコを使って「選鉱場」まで運搬・選鉱され、「清水谷製錬所」で精練したとされる銀生産の痕跡を、それぞれ一部ですがドローンと全天球カメラによる360°のパノラマ映像と明治の「選鉱場」・「清水谷製錬所」の写真を重ね合わせて辿る4分間の探訪体験をご覧ください。  




「VR銀山」PRイメージ

スケジュール


実施時間: 開館時間内の 10:00~14:00

※VR体験で、第1弾として映像公開しておりました大久保間歩の坑内を紹介する「石見銀山 大久保間歩」は、現在公開しておりません。

※毎月最終火曜日と年末年始の休館日は、行なっておりません。

石見銀山世界遺産センター有料展示室内の特設スペースにて実施中。

<体験対象者>
VR体験するには、ご来館当日に展示室観覧チケットをご購入の方のみご覧いただくことができます。


「VR銀山」体験コーナー

VR常設コーナー
映像制作 TSK山陰中央テレビ


■TSK山陰中央テレビ 報道関係者向けプレスリリース情報

「VR銀山」シリーズ第2弾公開!!(2019年7月12日・pdfファイル)

「VR銀山」常設体験コーナーオープン」(2018年5月2日・pdfファイル)